ミモザ ベリーダンス カンパニー


2004年よりイシスアツミをきっかけにベリーダンスを始め、大分・東京・エジプトで学ぶ。東京アルカマラーニオリエンタルダンスカンパニーMAHAに師事。文化的な舞いと独特のリズム感が持ち味。
2009年、地元大分にて、姉saki、双子の妹Ryoと共に、mimosaのベリーダンスカンパニー創立。


2004年、イシスアツミをきっかけにベリーダンスに出会い、大分・福岡・東京をメインに学ぶ。2度の妊娠・出産の際にもステージに立ち続ける姿が多くの人々の心に響き、勇気と希望を与える。リズムをつかんだキレのある踊りが持ち味。カンパニー公演の際には衣装製作も手がけている。


2004年、次女出産後ベリーダンスに出会う。この踊りを通して、自分の力で輝くことを経験し、その喜びを伝えたい一心で踊り続けている。長い手足を生かしたエキゾチックで繊細な踊りが持ち味。